オーダー作品 シュシュ③わたしとぼくのルポポ展*選んだ素材と色合いのこと

29 novembre 2017

オーダー作品 シュシュ④



[画像:d5ee99c7-s.jpg]


オーダー品のシュシュ4点目
(贈り物分は3色目)のシュシュ。

濃い紫なんだけれど
優しい雰囲気に仕上がりました!







*****************







こんにちは。
手編み雑貨ami du lapin のAMIです。







週明けからご紹介していますオーダーのシュシュ。
ご自身のシュシュを1色と
「贈り物」として糸色からのセミオーダーを頂きました3色の
今日はラスト!

濃い紫色のシュシュのご紹介です*







今回のオーダーでは
何色かのリクエストを頂いて糸を検討するところからスタート。

巡り会った素材たちと向き合い
写真を撮るときも
どんなイメージならばこの綺麗な色合いを十分にお伝えできるだろう?
どんな小物と合わせて撮ったら
優しい雰囲気に仕上がったシュシュの魅力をお伝えできるだろう?と
編みながらの素材との対話も楽しい時間でした!







image


糸色のご希望から探し巡り会った素材は
たまたま同シリーズの糸たち。

これまで編んでいたシュシュたちの細糸よりも
さらに細い糸で
編み上げていくと繊細なイメージが広がっていきました。







さて
素晴らしい素材と巡り会っての制作の
最後にご紹介する色合いは
写真右下の濃い紫色。







糸玉から受けるイメージは
とても大人っぽく
和装を思い浮かべたり
凛と佇む高貴な感じがしていたのですが

シュシュにしてみたら・・・



image





ふわっふわのフリルが
とても可愛いらしいイメージながら
糸色の強さはそのまま、
編んで出来る模様編みの空間がエアリーなイメージを加えて
柔らかな印象。
大人の優しい雰囲気のシュシュに仕上がりました*







この糸を編んでいるとき
これは絶対お花のイメージだよね、と思い
選んだチャームは「ビオラ」。

薔薇や桜
マーガレットやコスモスではなく
その花びらや葉のイメージでもなく
凛としてその佇まいに主張はあるのにでも可愛らしい、
ビオラをそっと添えました。



image







「贈り物」3色を制作して
シュシュを編む楽しさを再認識させて頂きました。
本当に幸せで充実した時間でした*

他の2色の完成時の記事はこちら
 → 宵の時間のミモザ
 → ラズベリーのお菓子







今回のオーダーは
素材と向き合うところから
「自由に、私の感性で、」とお任せいただき

これまでのシュシュ制作の時間とはまた違う喜びや
作り手として素晴らしい経験をさせて頂けたと
オーダー頂けました事に感謝の気持ちでいっぱいです!







これからも
もっとこの気持ちを熟成させて
より手編みの素晴らしさやあたたかさをお伝えできるよう
技術や感性を磨いていきたい!と
改めて自分の気持ちともしっかり向き合う時間となりました。







さあ
もうすぐ12月。
企画展まで間もなくです!
今回経験させていただきましたこの気持ちを大切に
制作の最後まで
思いっきり心を込めてまいります!







Mさま
この度のオーダーを誠にありがとうございました!
贈られる方に
どうぞお喜びいただけますように*

心を込めて。







*****************







12月、企画展に参加いたします!


imageunnamed


「わたしとぼくのルポポ展」
AMIは第2部 12/21~12/25に!

現在
あたたかなハンドウォーマーを制作中~





企画展DMをご希望の方は
Twitter ダイレクトメッセージ、
または
こちらのブログ記事に掲載のアドレスからお申し込みいただけます。
 → 「 わたしとぼくのルポポ展 DMご希望の方へ


残りわずかです!
どうぞお早めにお問い合わせくださいませ*








*****************







最新情報はTwitterで!
→ @ami_crochet




br_decobanner_20120130112907

ami_crochet at 09:25│Comments(0)手づくり | 編みもの

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オーダー作品 シュシュ③わたしとぼくのルポポ展*選んだ素材と色合いのこと